スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Heartbeat by Tahiti 80 / ハートビート by タヒチ80

Tahiti80.jpg



フランス出身のギターポップバンド。

日に日に気温も上がり、
こんな爽やかな曲が似合う季節になってきました。

初めてこの曲を耳にした時は、
「リッチー(・コッツェン)すごいポップな曲書いたな」
って思いました。
声が微妙に似てませんかね?

軽快なカッティングギターに
シルクの様な優しい声のポップメロ。
気持ちイイです。




スポンサーサイト

To Who Knows Where by James Iha / トゥ・フー・ノウズ・ウェアー by ジェイムズ・イハ

JamesIha.jpg



元The Smashing PumpkinsのJames Ihaです。
14年を経てリリースされた2ndアルバムからの一曲。

オーガニックな感覚はそのままに、
今作では更にエレキやシンセのサウンドに彩られた
キラキラした世界観を見せてくれています。

このアルバムの中では、この曲が一番好きかな。
優しいヴォーカルに癒されます。
八分音符3音ずつの超シンプルなサビメロが
聴き込むごとに身体に沁みこんできます。
いいなぁ~。




Stay (I Missed You) by Lisa Loeb / ステイ(アイ・ミスド・ユー) by リサ・ローブ

Lisaloeb.jpg



テキサス州ダラス出身のシンガーソングライター。

アンプラグドブームの真っ只中に
レコード会社との契約が無いまま、ビルボードNo.1を獲得するという
史上初の快挙を成し遂げます。

この曲はメロディーが良いのはもちろんですが、
やはり歌詞が最高です。
男女の別れの微妙な心情が、繊細につづられています。
最後の「And you say~ Stay~」は
それまで言葉を詰め込むように唄ってきたのと対照的に
スパッ!とコンパクトな言葉の中に、多くの気持ちが込められているように感じます。
名曲だなぁ。


余談ですが、リサはドゥイージル・ザッパと付き合ってました。
来日Liveにも、ツアーギタリストとして参加してましたし(観にいきました)。
その後を知らなかったんですが、wikiで調べたら
2009年に違う男性と結婚してるではないですか!
あのバカップルっぷりはナンだったのか・・・。





We Are Young by Fun. ft. Janelle Monae

ウィ・アー・ヤング by ファン フィーチャリング ジャネール・モネイ

昨日、第56回グラミー賞の発表がありましたね。
Daft Punk が5部門受賞との事で。
私Daft Punk全く知らない・・・。

このFun.の曲は昨年のグラミーを受賞した曲ですね。
大ヒットしました。
動画どうぞ。



FMで聴いて好きになった曲です。
のちに調べてみるとラーメンバンドだったって言う・・・。
ラーメンバンドってのは、
Fueled by Ramen というアメリカのレコードレーベルでして
エモとかポップパンク系のバンドが主なんです。

Jimmy Eat World
Fall Out Boy
The Academy Is...
Paramore
Cute Is What We Aim For

辺りもラーメンバンドで、私も未だに愛聴しています。
ここら辺のバンドと違って、
Fun. はパンク成分が少ない感じなので
ラーメンバンドだって知ってビックリでしたわ。


この曲は、グラミー獲ったのも納得の名曲。
動画の再生回数2億回超えは半端ねぇ!

タムのみで生み出すグルーヴから始まり
ノリのいい感じなんですが、
Bメロ(ブリッジって言った方が的確かな?)での
急激なスローダウンを経てサビへ!
Liveならシンガロング必至ですね。

始まりのテンポのままなら、
きっとこのサビはここまで活きてませんよね。
どの様に楽曲製作して、このアレンジに落ち着いたのか分かりませんが
とにかく「スゴイ」の一言に尽きます。





Be Strong Now by James Iha

ビー・ストロング・ナウ by ジェイムズ・イハ

元The Smashing Pumpkins のイハくんです。
なんでこのアルバムを購入しようと思ったか忘れましたが
この頃によくロキノンを立ち読みしたり、
タワレコ行って試聴したりしてました。
その流れで買ったのかなぁ?
ま、とにかく動画どうぞ。



スマパンはTonight, Tonight ぐらいしか知りません。
つまり、予備知識ほとんど無しでアルバム Let it Come Down 買ったんですよね。
結果的に大当たりのアルバムだったんで良かった。

アルバム全体を通して、暖炉の火のような優しい暖かさを感じます。
とにかく「愛」に溢れたアルバムなんですよね。
イハくんの優しさが、そのまま音に現れてるんだと思います。

是非アルバム買って、通して聴く事をおすすめします。

来日公演を心待ちにしていましたが、
この後、
A Perfect Circle加入
Tinted Windows結成
を経て、
2012年ついに2ndソロアルバムリリース!

クルマ乗ってる時に、ZIP-FMで
「次はジェイムズ・イハの新曲で~」
みたいな放送を聴いて
「え?・・・え!?!?」
って思いましたよ。

家帰って速攻ググったら
ニューアルバム出すとかで。
嬉しかったなぁ。
1stから14年ですからね。

来日公演までありまして、
名古屋は飛ばされちゃったので
大阪まで遠征してきました。
ねぎ焼き美味しかったなぁ。

この時の公演1時間ぐらいの、超ショートセット。
しかも、1stからは
Be Strong Now 一曲だけ・・・。
もっと1stの曲を聴きたかった!!!

1sのLet It Come Down は死ぬまで愛せるアルバムだと思います。
必聴!



プロフィール

にゃろ

Author:にゃろ
Nuno大好きっす
Twitterやってます
@nyaro111

ギターも弾きます。
機材について書く事も!

コメント欄の書き込みへのレスや、メールフォームからのメッセージへのお返事は必ずします!(少々お時間のかかる場合もあります)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。