スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

On And On by Population 1 / オン・アンド・オン by ポピュレイション 1

008Nuno.jpg



Sessions from Room 4 収録。

適度にキラキラしてるストラトのトーンがいいですね。
AメロとBメロ(A'メロ?)が、歌メロ一緒で
バッキングのコードを変えて、展開に変化をつけてるのがオシャレ。

歌メロはキャッチーさ全開です。
この後のDramagodsへの繋がりも考えると、
この頃からはそれまでよりももっと、
一般層へのアピールを狙って作曲していたように思います。
それなのに、このEPは流通に問題あって
CD持ってる人結構少ないですよね?

Nunoとしては色々難しい時期だったのかな?




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃろ

Author:にゃろ
Nuno大好きっす
Twitterやってます
@nyaro111

ギターも弾きます。
機材について書く事も!

コメント欄の書き込みへのレスや、メールフォームからのメッセージへのお返事は必ずします!(少々お時間のかかる場合もあります)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。