スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

So Blind by Harem Scarem / ソー・ブラインド by ハーレム・スキャーレム

haremscarem2.jpg



アルバム Big Bang Theory 収録。

色褪せない名曲。
私が未だに愛聴してる一曲です。

まだギリギリHRバンドとして活動してた時代ですが、
この曲は思いっきりパワーポップしてます。
サウンドは少し重めですが、
この疾走感とポップ&キャッチーなメロは
HR/HMファンとはちょっと違う層にもウケたと思うんだけどなぁ。

でも、曲調とは裏腹に歌詞がダークで混沌としてて・・・。
色々もったいないよ!

Liveもいいですよ~。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2ndのmoods wingsはみんな好きだったと思うのですが、自分は暗めの曲が多かった3rd のvoice of reason が好きでした。

ヌーノもそうなんですが、Gtのピートは速いだけじゃなくてフレーズがメロディックで個性があってお気に入りでした。
レスポールスタジオとか変なアイバニーズとか安めなギターをメインで使うところとかも変わってるなあって好印象でした。

ピートが来日したとき一度握手をしてもらったのですが、背は高くないのに手が大きくて分厚くゴツゴツとして、炭鉱夫や木こりの人みたいな手をしてたのをよく覚えています。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
ハーレム・スキャーレムのことガチで好きな人は
3rdイイって言われますよね。
とある私の友人もそう言ってました。

そうなんですよね、ソロのメロディライン綺麗。
使用ギターはキャパリソンのモデルが印象に残っています。
時計の針の時間がフレット数を示してるヤツです。

Liveも何度か行きましたが、唄える曲ばっかりで楽しかったなー。

> 2ndのmoods wingsはみんな好きだったと思うのですが、自分は暗めの曲が多かった3rd のvoice of reason が好きでした。
>
> ヌーノもそうなんですが、Gtのピートは速いだけじゃなくてフレーズがメロディックで個性があってお気に入りでした。
> レスポールスタジオとか変なアイバニーズとか安めなギターをメインで使うところとかも変わってるなあって好印象でした。
>
> ピートが来日したとき一度握手をしてもらったのですが、背は高くないのに手が大きくて分厚くゴツゴツとして、炭鉱夫や木こりの人みたいな手をしてたのをよく覚えています。
プロフィール

にゃろ

Author:にゃろ
Nuno大好きっす
Twitterやってます
@nyaro111

ギターも弾きます。
機材について書く事も!

コメント欄の書き込みへのレスや、メールフォームからのメッセージへのお返事は必ずします!(少々お時間のかかる場合もあります)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。