スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amplifier Of Nuno / ヌーノのアンプについて

たまには機材についても触れてみましょう。
と言う訳でアンプのお話。
今、手元に資料が無いので、グーグル先生に頼るしか無いんですが
結局知ってるような情報しか出てこなかった・・・。
なので、記憶を元にすると

001Nuno-gear.jpg

ADA MP-1+McIntosh 2100 (1st)

Marshall (2nd) ←ここあんまり自信ない
↓       デカダンスのPVだとメサブギのキャビだし・・・
Soldano (3rd)

Vibroverb (4th)

色々 (スキゾ) ←曲によってレコーディング環境が違う為

Hughes & Kettner Triamp Mk1 (MW 1st)

Marshall (MW 2nd)

Marshall (Population 1)

Marshall (Dramagods)

Randall NB KING 100 (5th)

001Nuno-gear3.jpg


こんな流れですかね。
ってか、分からんトコ全部マーシャルにしてしまった・・・。
マーシャル使用時は、RATをカマしてる確率高し。
マーシャルの細かい型番までは分かりません。
あんまり詳しくないんです・・・。
詳しい方!是非教えてください!
間違いあったらドンドン指摘してください!
このNunoのアンプ情報は、個人的にも興味あるので。


私もバンドやってたんで頑張ってアンプ買ったんですけど
時期的な事もあって
Hughes & Kettner のアンプを購入しました。
店頭からMk1が消えて、青く光るMk2がメインになった頃でした。
見た目はMk2のがカッコいいんですけど
NunoはMk1使ってたんですよね。
私はMk2しか弾いた事無いんで違いは分からないです・・・。

最終的にオリジナルアンプに落ち着いてますけど
今の音を聴くと、Nunoの追い求めていたトーンってのが分かりますね。
パンチラ期やストラト使用期は異質としても、
他の時期は目指してる音ってのが見える気がします。
そのどれもが共通してる辺り、
やっぱりNunoの頭の中では理想のトーンが鳴ってるんでしょう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃろ

Author:にゃろ
Nuno大好きっす
Twitterやってます
@nyaro111

ギターも弾きます。
機材について書く事も!

コメント欄の書き込みへのレスや、メールフォームからのメッセージへのお返事は必ずします!(少々お時間のかかる場合もあります)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。