スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cynical by EXTREME / シニカル by エクストリーム

ExtremeWFTP.jpg


EXTREMEの4thアルバム Waiting For The Punchline に収録。

やっとEXTREMEに触れます。
Nuno好きなのに、EXTREME以外の曲の事ばっかり書いてきました。
EXTREMEが嫌いな訳じゃないですよ!
Nunoのあまり日の当たってない部分を、一人でも多くの人に知ってもらいたくてですね
マイナーな曲から攻めてるんですよ。

いつのNunoにも、それぞれの魅力があるんですが
その中でも、私が一番好きなのは
このパンチラ期~スキゾ期です。

楽曲製作においても、プレイにおいても
この時期が最高だと思ってます。
見た目でも、金髪Nunoと言うレアな時期を挟んでますw

2nd,3rdの派手なプレイ、派手な楽曲が好きな人にとっては
パンチラは退屈なアルバムに聴こえるかもしれません。
ギターもダブル止めて、空間を生かしたプレイになってるし
楽曲もどっちかと言うと地味目です。

しかし!

私はこのアルバムこそが、EXTREMEの最高傑作だと思います。
裸のNuno、裸のEXTREMEがここにあります。
一切誤魔化しが効かない中で、
逆にバンドの魅力を最大限に引き出す事に成功していると思います。

Nunoは、このアルバムでメインアンプに
Fender Vibroverb(たしかビンテージ) を使用し
最高のギタートーンを弾き出しています。
このトーンがマジ極上!!!
「チューブアンプのツマミ、目一杯上げちゃいました!」
って感じのナチュラルオーバードライブがたまらん!
ピッキングでの、表情のつけ方も流石Nuno!
何より「アンプ直」と言う「漢(おとこ)セッティング」!
にメロメロになっちゃうギタリストの私・・・。


さて、そんな最高のアルバムの中で
まずはCynicalを挙げてみました。
動画はこちら。



グルーヴが強靭すぎるっ!!!
Nunoのプレイも、コピーしてみると分かるんですが
「シンプルなアルバム」と言いながらも
グルーヴを持続しながら細かいオブリがタップリで
めっちゃ手強いです。
でも、ほんっとこのリフめっちゃ気持ちええ!!!
楽曲の完成度も高いよ。
文句なしにカッコいい!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同感です。フロイドローズとハムのギターでfenderアンプを使う人はあまりいないと思いますが、あの絶妙な音。
未だにパンチラを聴くとゾクゾクします。
曲は3rdが一番好きなのですが、楽器弾きとしてはパンチラのアレンジや音ははたまりません。

同感です。フロイドローズとハムのギターでfenderアンプを使う人はあまりいないと思いますが、あの絶妙な音。

曲は3rdが一番好きなのですが、楽器弾きとしてはパンチラのアレンジや音ははたまりません。未だに鳥肌がたつのはダントツでこのアルバムです。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
何故か迷惑コメントに分類されており、
気付くのが遅れまして申し訳ございません。
パンチラのトーンほんとに最高ですよね。
誤魔化しがまったく効かない感じが
男っぽくてたまりませんね。
同士がいてくれてうれしいですw


> 同感です。フロイドローズとハムのギターでfenderアンプを使う人はあまりいないと思いますが、あの絶妙な音。
> 未だにパンチラを聴くとゾクゾクします。
> 曲は3rdが一番好きなのですが、楽器弾きとしてはパンチラのアレンジや音ははたまりません。
プロフィール

にゃろ

Author:にゃろ
Nuno大好きっす
Twitterやってます
@nyaro111

ギターも弾きます。
機材について書く事も!

コメント欄の書き込みへのレスや、メールフォームからのメッセージへのお返事は必ずします!(少々お時間のかかる場合もあります)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。