スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gravity by Nuno Bettencourt / グラヴィティ by ヌーノ・ベッテンコート

002Nuno.jpg


ソロアルバム Schizophonic 収録。



Nunoのソロ以降の活動の中でも、随一の人気を誇る楽曲かと思います。
みなさんも好きですよね?
私ももちろん大好きです。

スキゾツアーの名古屋公演。
Nunoが喉を痛めてしまい、開演が危ぶまれるなか
1時間押しで始まりました。
異様な雰囲気の中、一発目がコレ。

ほんとヤバかった。

スタンディングの前方4~5列目辺りに陣取ってましたが
リズムと共に揺れる観客の皆に、半ば強制的に体を動かされ
ファンキーなリズムの海に飲み込まれてしまいました。
大げさじゃなく、人生変わった瞬間だと思います。

もちろん事前にスキゾ聴いて予習はしてきてましたし、
EXTREMEも聴いてはいました。
しかし、その真の魅力に気付かされたのは
この時のLiveに行った事からなのです。
このLiveが、これまでの人生で最高のLiveです。

この時の強烈な体験を再び求めて、
私は未だに、NunoのLiveへ足を運ぶのです。


CDでは、声に強烈なエフェクトをかけたりとか、
ドラムループ使ったりとか、
Nunoの実験的な探究心も見えます。
ギターソロの最後のスキッピング部分、
5音サイクルを32分音符で弾いてるので、
ちょっと違和感感じますよね。
スピードはそれ程でもないので
簡単にコピーできそうですが
ここまで粒キレイに整えて、
なおかつリズムもバッチリに弾くのは激ムズだと思います。
小技がピリリと効いてるぜ。
さすがNuno。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃろ

Author:にゃろ
Nuno大好きっす
Twitterやってます
@nyaro111

ギターも弾きます。
機材について書く事も!

コメント欄の書き込みへのレスや、メールフォームからのメッセージへのお返事は必ずします!(少々お時間のかかる場合もあります)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。