スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Kiss by Dweezil Zappa featuring Nuno Bettencourt / ザ・キス by ドゥイージル・ザッパ フィーチャリング ヌーノ・ベッテンコート

DweezilZappa.jpg

Dweezil Zappa のソロアルバム
Confessions に収録されてます。



ドゥイージルと言えば、
「He-Man Woman Hater のイントロを弾いた」
というエピソードでEXTREMEファンの皆さんには
お馴染み!・・・のはず。

昔は、このイントロってのが
ディレイを使ったアレの事だと思われてたんですが
どうやら本当は、その部分が終わった後の
メインリフの上で弾いてるソロがそれみたいです。
もの凄いフィードバックさせてるヤツです。
そう言われて聴くと、ギタートーンも違うし
プレイも若干違うのに気付きますね。

で、そのドゥイージルは
このソロアルバムをヌーノと共同プロデュースしてます。
この曲では、ヌーノがヴォーカル担当してます。

なんで他人のソロアルバムで、メインヴォーカル取ってるんだよ!
しかも本職ギタリストなのに!
とツッコミ入れたくなりますねw

でも、曲にマッチしてるからオッケー!
Nunoファンにしてみれば喜ぶべき!w
まだこの頃は声が細いですね。
曲自体がカッコいいから楽しく聴けるなぁ。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃろ

Author:にゃろ
Nuno大好きっす
Twitterやってます
@nyaro111

ギターも弾きます。
機材について書く事も!

コメント欄の書き込みへのレスや、メールフォームからのメッセージへのお返事は必ずします!(少々お時間のかかる場合もあります)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。