スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

All Automatic by Mourning Widows

オール・オートマティック by モーニング・ウィドウズ

Mourning Widows 1st収録。
スキゾの後、どんな展開を見せるかと思っていたら
なんとトリオバンドを組んできたNunoでした。
まずは動画を。



動画の画像はUSA盤のジャケットです。
あちらでは、1stと2ndの楽曲を混ぜて1枚にしてリリースしました。

で、日本盤なんですけど、ジャケ見て
ドラマー何で顔隠してんの?
って当時思いましたね。
ライナーノーツ読むと「ビリー・ヴェガス」なる人物がドラマーって書いてますけど
実際はNunoが自分でドラム叩いたらしいですね。
言われてみれば、ソロとかで感じるNunoのドラムの癖やトーンが感じられるような・・・。
ま、そう思って聴けばですけどね。
私ギタリストなんで、ドラムの細かいトコまでは分かりません。

さて、楽曲について。
CD買って初聴きの時の事を、非常によく覚えています。
おっさんの喋りが終わって、


ズクズクズクズク・・・


もうこの刻みだけで、心の中は


きたあああああああああああ!!!!!!!
よっしゃああああああああ!!!!!!


って叫びで埋まってましたw

その後のあのリフ!
まさしく会心の一撃でした。
これぞロック!
これぞNuno!
最高にシビれました。

このリフ、YGに載ってたのを見て
「マジかよw」って笑ってしまったw
パワーコードの平行移動をあのスピードってw
まぁ、頑張ってコピーしましたけどね。
この曲歌詞も好きです。


この後しばらくして、
ドラムにマイク・マンジーニ加入!
のニュースがあって、興奮しました。
結局は、ギャラの問題(?)で決裂してしまったらしいですが・・・。
私の知りうる限り、マンジーニがMWで叩いたのは
このロンドン公演だけのはず。



やっぱマンジーニ最高。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃろ

Author:にゃろ
Nuno大好きっす
Twitterやってます
@nyaro111

ギターも弾きます。
機材について書く事も!

コメント欄の書き込みへのレスや、メールフォームからのメッセージへのお返事は必ずします!(少々お時間のかかる場合もあります)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。