スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Great Escape by Boys Like Girls / ザ・グレート・エスケープ by ボーイズ・ライク・ガールズ

BoysLikeGirls.jpg



ボストン出身のエモ・ポップパンクバンド。

サビのハイトーンヴォーカルがエモい!
そして超キャッチー!
Bメロからサビへの繋ぎも、
発射台にセット完了→発射あああ!
みたいな感じがたまらんです。

コーラスもいいなぁ。
エモいけど汗臭くなくて、
ひたすら爽快です。

Liveでのプレイも貼っておきます。
ヴォーカルギターのマーティンが、
トム・デロングモデルのギター使ってる。
渋い趣味だな。






Misery Business by Paramore / ミザリー・ビジネス by パラモア

Paramore-Riot.jpg



テネシー出身のエモ・ポップパンクバンド。

女性ヴォーカルのエモ系バンドの走りですかね。
パラモアフォロワーが沢山生まれました。
何気にラーメンバンドなんですよね。

リフかっこいい!
サビもノリノリで、キャッチー!
若いのに完成度の高い楽曲です。

いつだったかのクアトロでの来日公演もいきました。
ヘイリーはあのちっちゃい身体から、
非常にパワフルな歌を聴かせてくれました。
この曲では、サビでフロント陣全員のヘドバンもすごかったですね。
確かにあそこのハーフテンポになるトコ気持ちいいもんね。

サマソニでのセーラー服ヘイリーもご覧ください。






Anywhere With You by Saves The Day / エニィウェア・ウィズ・ユー by セイヴズ・ザ・デイ

SavestheDay.jpg



ニュージャージー出身のエモバンド。

イントロ=サビのリフ(コード進行)が
混沌としててカッコいい。
優しいメロと相まって、独特のエモっぽさを醸し出しています。
微妙な泣きがイイ。

間奏もギターソロじゃなくて、
アルペジオで攻めてるあたりが渋い。

Live動画も。
すげぇ高画質。






A Decade Under The Influence by Taking Back Sunday / ア・ディケイド・アンダー・ジ・インフルエンス by テイキング・バック・サンデイ

takingbacksunday.jpg



ニューヨーク州のロングアイランド出身のエモ・オルタナバンド。

いかにもアメリカっぽい、乾いたメロ。
ヴォーカルとコーラスが掛け合いになってて、
いいフックになってると思います。
Cメロ(?)のアルペジオがめっちゃいい音。
若干の歪みに、コーラスかかりーので。

ラストのカオス状態もエモっぽくてカッコいい。
若干のスクリームもあったり。
そんな中にあっても、メロを捨ててない辺りが好感もてる。
うん。





Slow Down by The Academy Is... / スロー・ダウン by ジ・アカデミー・イズ...

TheAcademyIs.jpg



イリノイ出身のエモバンド。
ラーメンバンドです。
残念ながら既に解散しております。

急激な場面転換がスゴい曲だと思います。
静と動を活かした楽曲は、エモのお約束ですが
ここまで極端に振り切れてる曲は、
なかなか書けないと思います。
急激にギアアップする感じが大好きです。

ギター8分の刻みでドライヴ感出して、
その後のサビの開放感!
たまらんですね。







プロフィール

にゃろ

Author:にゃろ
Nuno大好きっす
Twitterやってます
@nyaro111

ギターも弾きます。
機材について書く事も!

コメント欄の書き込みへのレスや、メールフォームからのメッセージへのお返事は必ずします!(少々お時間のかかる場合もあります)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。